ホーム 定期教室 個人指導 グループ指導 はじめての方へ 整体ヨーガ通信 ブログ
体験談 教室日程表 アクセス プロフィール 申込・お問い合せ 料金・お買い物 おすすめ

1、個人指導とは
2、コース、料金、場所
3、個人指導のメリット
4、個人指導を受けられる方へお願い
5、個人指導をおすすめする理由
   (詳しく知りたい方へ)
体験談はこちら
会場はこちら
申し込み、問い合わせはこちら
コース、料金、場所はこちら

  1、個人指導とは
 
   
体操などの実技指導と整体施術を行います。会場は所沢道場です。(場所はこちら
実技指導には、体操、温法*1、呼吸法などが含まれます。

その方のお体、その時の状態に合ったセルフケアをお伝えし、整体施術で体を整えます。
(1回目は初回コースをとっていただきますが、2回目からは施術のみのコースもとれます。)
 
 
当会の整体は、
野口晴哉氏の創始した野口整体を源流としつつ、古今東西の療術、現代の心理療法等を統合したものです。(NPO法人氣道協会の整体をベースにしています)
セルフケアの指導では、体をゆるめる技術、軸や丹田を鍛える技術なども加味しています。
整体とは「整った体」。上半身・みぞおちの力が抜け、下腹(丹田)が充実しているカラダのことです。

「整体」へ近づくお手伝い、つまり日常の体の動きを根本から変え、疲れにくい、ゆるんだ体づかい、根本的な体質改善の指導をするのも、「個人指導」の特徴です。(詳しくは「はじめての方へ」へ)

実際には問診、動診などでお体を拝見し、背骨・腰椎の状態、内臓の硬さ、筋肉の張り、立ち方・歩き方、姿勢、バランス、体の使い方などから、その方に今、必要なセルフケアをアドバイス・実習し、整体施術を行います。

  *2 セルフケアとは、体操・呼吸法・アイロン温熱療法・足湯等の温法・季節のてあて等、自分でできるケアを指します。
 
   
*当会の指導は医療行為ではありません。(法律により、医療行為を禁じられています。)必要な時は医師の診断も受けましょう。当会は、西洋医学とはまた違った視点で、ココロとカラダをより健やかに育むお手伝いします。
すべての人に備わっている生命力、自然治癒力を喚起、引き出すことで、その場しのぎではない、本質的な健康づくりを目指しています。
   
 
*1.温法とは・・・
足湯やアイロン温熱療法など体をあたためるケアのことです。アイロン療法は、快医学などで、ガンや難病などの方の体質改善に著しい効果があるため、取り入れられています。アイロンと聞いてびっくりされるかもしれませんが、心地よい温かさで行う、たいへん便利なものです。(詳細はこちら)
 
*2.セルフケアとは・・・
体操・呼吸法・アイロン温熱療法・足湯等の温法・季節のてあて等、自分でできるケアを指します。
   
 


  2、コース、料金、場所
▲所沢道場入口。個人指導、所沢教室の会場です。 ▲アシスタント2人(!)がお出迎え ▲整体ヨーガの会主宰谷口です
 
初回コース
〔問診・動診・整体施術・セルフケア指導〕・・5000円 + 初見料1000円 約120分
*教室会員の方でも、個人指導が初めての方は初回コースをとっていただきます(初見料はかかりません)。
   
整体指導ショート
〔施術のみ。セルフケア・アドバイス有〕  ・・・3500円(3000円) 約30分
   
整体指導ミドル
〔体操・呼吸法等のセルフケア約30分+施術〕 ・・・4500円(4000円) 約60分
   
整体指導ロング
〔体操・呼吸法等のセルフケア約50分+施術〕 ・・・6000円(5000円) 約90分
*カッコ内の料金は、月1回メンテナンス会員と、教室会員(サークル除く)の金額です。
*紹介者のいる方、教室会員、NPO法人氣道協会会員は初見料1000円がかかりません。
 
*施術は時間制ではありません。
その時・状態に必要なだけ行ないます。平均すると整体施術の時間は30分前後ですが、10分の時や30分より長いことも有り得ます。コース時間は一応の目安としてとらえてください。

*初めての方は、初回コースをとっていただきます。(紹介者のいる方、教室会員、氣道協会会員の方は初見料無料です。)

*カッコ内の金額は、メンテナンス会員と教室会員(サークル除く)の金額です。メンテナンス会員とは、毎月1回以上個人指導を受けている方のことです。1ヶ月以上空いた場合、下記の割引率は適用されません。

●場所・・・所沢道場(所沢駅東口徒歩5分、地図などはこちら
   
 


  3、個人指導のメリット
  問診、動診でお体を拝見すると・・・
 
 
自分では気づきにくい、体のクセ、コリの強い部分、ウィークポイントがわかる
その上で、自分に合ったセルフケアを学べる
 
  整体を受けることで
 
 
自分1人では難しいところがゆるめられる。
「愉氣(ゆき)=「てあて」を通して、体(心)を感じる感受性・能力が開かれる。(「愉氣」についてはこちら)
 
  根本から変わる
 
 
体の動きが変わる(→ココロも変化してくる・・・根本的な体質改善)
自力(セルフケアを学ぶ)と他力(整体施術を受ける)を組み合わせることで、
相乗効果が生まれる
 
  マンツーマンならでは
 
 
手取り足取りの指導が受けられる
その場で何でも質問できる。かゆいところに手が届く指導。(何でも質問してください。即答できない時は、後日お答えいたします。)
教室に参加できなくても、1回の密度が濃いので、習ったことが身につきやすい。
 
  1回限りではなく、次につながる→家でも継続できるよう応援します!
 
 
副読本(600円相当)と体操資料集がついてくる。
後日送られてくるアドバイスシート(レポート)で、自分の体の状態・ウィークポイントがわかり、習ったセルフケアが確認できる。
体操、呼吸法など、正しいやり方が身につくので、家で続けられる。効果も上がる。
 
  その他
 
 
「快医学」で、ガンや難病の方の体質改善に効果のあがっている温熱療法(アイロンなどを使います。熱すぎず、体に気持ちよい程度の温かさです。)が体験できる。使い方が学べるので、セルフケアの強い味方になる。
その他疲れにくい、重力に逆らわない体づかいを学べる、ケガが減る、腰痛・肩こり等の軽減、ストレスに強くなる、心身の緊張が減る、根本的な体質改善など。
  指導者から一言・・・美容、潜在能力開花
  もちろん美容にも最適。ぜひ指導の前後で、鏡でお顔を確認してみてください。顔色がよくなり、ひきしまって、より輝いてみえることでしょう。続けることで、リラックスの技術が上達してきますので、潜在的な力が発揮されてきます。記憶力、学習能力の向上や、音楽・絵画等パフォーマンスの向上にも効果が顕れてきます。また、重力に逆らわない体づかいを身につけることは、肩こりや腰痛などの根本的解決にとても大切です。
  指導者からもう一言・・・「愉氣」について
  整体ではてあてのことを「愉氣(ゆき)」-「愉(たの)しい氣」と書きます。体は、強い刺激を受けると、もっと、より強い刺激を求める、鈍感な体になってしまいます。そして長期的には硬くなっていきます。「てあて」は強い刺激はありませんが、ジンワリと、手の温かさを感じることで、感じる力が増していきます。一度体験すると「手ってこんなに気持ちよいのか・・・」と「てあて」の威力に目覚めることでしょう。またおもしろいのは、受ければ受けるほど、敏感な、感受性豊かな体(心)になっていくこと。ぜひ「愉氣=てあて」の心地よさを味わってください。ホッとして、自ずと心も楽になります。そして愉氣を通して、自分の体(心)育てをしてみてください。
   
 


  4、個人指導を受けられる方へお願い
  予約方法
 
 
お電話  04-2994-1383
      (留守番電話の際は、後でご連絡させていただきます)
FAX   04-2994-1383
メール  お問合せフォーム
 
  予約時間
 
  当院は完全予約制です。2、3分前までにはお越しいただくようお願いします。遅れた際は(後の予約や教室が入っている場合)時間を短縮せざるを得なくなりますので、ご了承ください。
 
  服装、持ち物
 
  体操をするので動きやすい服装(ルームウェア、スラックスなど。できれば、化繊の入っていない、天然素材のもの。なお、お着替えのスペースがございます。)
その他持ち物は、下に引くバスタオル(ヨガマットでもよいです。下は畳です。)、汗を拭くハンドタオル、水分補給用のお水などです。
 
  当日の留意点①
 
  セルフケア、整体施術共に、体の感覚、変化をよく味わうことを心がけてください。効果が全く違ってきます。
呼吸が深くなる、血流が良くなる、温かくなる、こりがほぐれる、ゆるむ、姿勢が良くなる、全身のバランスの変化、動作が楽になる、可動域の変化、心身の緊張がほぐれる
などの心身の変化を感じ、味わうことがとても大切です。(セルフケアや施術の前、最中、後の変化を感じてください)それにより、脳が活性化し、かつリラックスして、根本的なところから心身が整っていきます。

(心身症などの研究でも、不調の時は「感じる」脳の働きが低下していることがわかっています。その逆の状態にし、不調を改善していくためにも、感じることは重要です。)
 
  当日の留意点②
 
  変化していない部分に目を向けるのではなく、よりよく変化してきた部分に目を向けてください。というのは、その心の持ち方により、改善度が異なってくるからです。例えば、最初の痛みを100として、50に減ったとします。そこで「まだ50痛い」とネガティヴな側面に意識を向けるのか、それとも「50も痛くなくなった」と前より改善した点に意識を向けるのか、で決定的に違います。積極的な変化に目を向けることこそが重要です。

ポジティヴな考え方は、心身の健康にとって、とても大切なことです(何事においてもそうですが)。ストレスが体に与えるダメージを見てもわかるように、想いは心身の状態に影響を与えます。できる限り、カラダやココロが元氣になる見方を心がけ、クセにしましょう!
 
  キャンセルについて
 
  当日キャンセルはやむを得ない事情(本人や家族の病気、事故、交通機関の遅れ、天災など)を除き、全額料金をお支払いいただきます。(急な仕事などの理由は不可とします。当方も真剣に取り組んでいます故、ご理解ください)前日までのキャンセル料は発生しませんが、キャンセルがわかった時点で、速やかにご連絡くださるよう、お願いいたします。
   
 


  5、個人指導をおすすめする理由 印刷用はこちら
より詳しく当会の「個人指導」を知りたい方は、以下をご覧ください。
 
①整体を受けることで、体もゆるみ、感受性が開かれ、自分本来の力が発揮される
②実技指導と整体で相乗効果が生まれる
③体を観た上での総合的なアドバイス
④自分の体のクセがわかる → オーダーメイドの指導
⑤ポイントを外さない指導

  ①整体を受けることで、感受性が開かれ、自分本来の力が発揮される
 
  自発性が大切なため、当会はセルフケア、自力での取り組みを重視していますが、その上で他人の力を借りれば、たいへん効果的です。

疲れがひどい時、不調が著しい時など、セルフケアに身が入らず、やる元気も出てこないことがあります。そんな時に整体で元気を取り戻すことができます。

実際、自力だけでは、なかなかゆるまない部分もあります。そんな時に整体を受ければ、1人で取り組むより効果的です。

そして整体でリラックスを味わうことで、感じる力、感受性が高まります。自分の意図的な努力が必要ない分、リラックスを味わいやすいのです。それが、今度は自分で行うセルフケアにいきてくる。効果がより上がるようになります。ゆるむと、感じる力が増す。感じる力が増すと、体も更にゆるんでくる・・・。この「ゆるむ⇔感じる」が、より深く実践できるようになります。

整体とセルフケア。この2つは別のことに思われるかもしれませんが、整体を受けるのが上手な人(=深く感じられる人)は、セルフケアも上手にできます。

当会の整体は単なる症状治しが目的ではありません。体の動きを変える、体質改善。裡(うち)にある生命力を発揮させ、体がやりたいことを後押ししてあげること。それにより、その方本来の姿に調律していくことを目指しています。自ら取り組むセルフケアと組み合わせることで、秘めていた潜在的な力が、いろいろな方面で花開くことでしょう。
 
  ②実技指導と整体で相乗効果が生まれる
 
  個人指導は、単純に指導と整体が両方受けられる、というだけではありません。自分で行なう体操等で自律的に体・脳を動かします。するとカラダにある、よくなろうとする力が引き出されてきます。また自力では現時点でゆるめづらい処が浮き彫りになってきます。そのタイミングで整体を受けると、足し算ではなく、かけ算的な効果を引き出すことができるのです。
また人の手を借り、受動的にカラダをまかせることは、心身のりきみがとれ、非常に気持ちのよいものです。能動的に動いた後は体の感受性も増します。そこで人の手を借りることにより、脳も効果的にリラクゼーションを覚え、ココロとカラダがより深くリラックスします。このように双方が効果的に作用するのです。そのため、体質改善などの変化が速まります。
 
  ③体を観た上での総合的なアドバイス
 
  本当に効果を上げていくには、体操・呼吸法・温法(体を温める様々な手法)・食事の全てが大切です。(特に難病やガンの方の体質改善には)。整体で体を拝見した上で、総合的にアドバイスできるのが、個人指導の魅力です。自分で行うケアは無数にあります。テレビ、書籍などで見かけた健康法を、手当たり次第に始めるよりも、自分の体に合ったケアを始めてみませんか。
 
  ④自分の体のクセがわかる →オーダーメイドの指導
 
  ふだん、自分では意識していない、体の使い方がわかることです。初めての方には初回コースをとっていただきますので、(コース・料金が知りたい方はこちら)問診、動診でお体の状態を拝見します。

また体操指導、整体施術をする中で、その方の硬いところ、流れの滞っているところ、弱いところが見えてきます。それを受け、その方に何のセルフケアが必要なのか、お伝えすることができます。(後日、お体の状態をまとめたアドバイス・シートをお送りしますので、紙ベースで確認できます。)

自分のクセは、当たり前になっているので、なかなか自分一人では気づきにくいものです。例えば、首の前傾。体の傾向・クセ(野口整体では体癖、体勢と呼びます)として、首が前に倒れやすいタイプがあります。

当会のアシスタントは、まさにこのタイプなのですが、それがひどくなると、肋骨が下がり、内臓下垂となり、呼吸が浅くなり、胃腸虚弱、腰に元気がなくなり、疲れやすく、行動力が出なくなり、首の血流も悪くなる…と負の連鎖が始まります。それを防ぐために、その逆、脚裏を伸ばしたり、体を反る運動をすると、腰が上がり、自然に胸開き、肋骨が上がる。他にもアシスタントの彼女の体であれば、背中の上部をゆるめ、首の体操、腰がシャンとする開脚などが有効です。(万人に一番有効なのは、体をゆすり、ゆるめていくこと。質のよい自動運動=活元体操ができるようにしていくことです)

人の体は十人十色。百人百様。同じものは一つとしてありません。同じ人でもどんどん変わっていきます。
その方固有の体、その時の状態に適った、オーダーメイドの指導が受けられる。

これが個人指導の特徴です。

(なおアシスタントは10年以上の整体ヨーガ歴がありますが、久しぶりに会った高校の同級生に、猫背だった姿勢が全く変わっていたのに、たいそう驚かれたそうです。)
 
  ⑤ポイントを外さない指導。効果を上げるコツをお伝えします。
 
  体操はやり方、取り組み方が肝心。効果を上げるポイント、コツがあります。反対に、的外れのやり方では逆効果のこともあります。

体操、呼吸法、温法などセルフケアは、正しい方法を知ることが不可欠です。ポイントがずれたやり方、無理な体勢では、効果が出にくいだけでなく、反対に体を痛める恐れも出てきます。

たとえば開脚。ただ強引にグイグイ腰を曲げれば、腰痛の原因になります。本来開脚は腰痛予防、骨盤・股関節の調整の効果があります。また猫背の修正にもなりますし、呼吸が深くなり、全身を活性化する、たいへん効果のある体操です。正しい方法を身につけ、毎日続けている方が、教室参加者の方でもいらっしゃいますが、とても姿勢が美しい。スッとしたしなやかさが、目を引きます。

効果を出すためには、力みやすい上半身の力を抜き、無理に腰を曲げようとしない。お腹からお辞儀をするように、無理のないくらいに、気持ちよいくらいに、前傾する。また呼吸の意識化も重要になってきます。(詳しい方法は教室、個人指導で・・。初回にお渡しする体操資料集にも載っています。)

このように体操のひとつひとつは、体の声を聴きながら、ポイントを外さず行う必要があります

もちろんセルフケアを学ぶのに、教室を利用してもいいのですが、どうしても1教室に10名前後いるので、一人を100%観るのは難しい。体の位置、手の上げ方、姿勢、呼吸、等々全て見切るには限界があります。(もちろん、深い集中に入りやすいなど、教室には教室のよさがあるのですが。教室と個人指導を併用するのが、一番のおすすめです。)

個人指導では、その方だけに、マンツーマンで、つきっきりで指導できる。すると本当に効果の上がる、正しいやり方の実技を覚えることができます。

的外れなやり方では、何種類もの体操を、いくら時間をかけて毎日行っても、効果が上がりづらく、体を痛めるなど、逆効果のこともあります。それよりも、正しい手順で、その方の体にあった体操を数種類行う方が、確実に効果が上がります。

そしてどの体操も、形だけでなく、「どのようにやるか」がとても大切。どの体操にも前提となるポイントです。何をやっても効果の出ない人は、このポイントを外してしまっているのです。個人指導では、効果が上がるコツ、ポイントをていねいにお伝えします。


以上、個人指導について、またその他ご質問がありましたら、お気軽にお電話(電話04-2994-1383)、またはメールにてお問合せください。
   
 
Copyright(c)2010 整体ヨーガの会 All rights reserved. .